鼻整形で理想のEラインを手に入れる|値段を調べておこう

  1. ホーム
  2. 違いを知ろう

違いを知ろう

鏡を見る女性

憧れの顔になりたい、もう少し鼻や目の形、大きさを変えたいという人が美容整形クリニックに行って手術を受けています。しかし、最近は美容形成クリニックとも言うようになっているため、美容整形と整形外科、形成外科の違いが分からなくなっているという人が増えています。そのため、美容整形クリニックと整形外科、形成外科の違いを調べておきましょう。整形外科とは、病気や事故などが原因で損なってしまった体の機能を取り戻すためのリハビリや治療を行ないます。骨や関節、筋肉や脊髄などの病気やケガの治療を行ないつつリハビリもするといった方法がメインとなっています。形成外科で行なう治療は、美容整形と似ていますが、何が原因で治療を受けなくてはいけないのかという理由が違います。形成外科で手術や治療を行なう人の主な理由は、病気や事故、怪我が原因で形が崩れてしまったという人や、乳癌などの治療で乳房を切除し、見た目の問題上再建手術が必要になった人が受診しています。こういった理由の人は、美容目的で形成外科を訪れているわけではないため、保険を使って治療を行なうことができます。しかし、鼻などの美容整形は病気や怪我が理由ではなく、美容目的を理由にしているため保険を使うことができません。美容整形と整形外科、形成外科は目的や原因が異なったり、治療方法が異なったりという違いがあります。そのため、美容目的で手術を受けたいという人は美容整形クリニックに行きましょう。美容を目的にしているため、手術にかかる値段は高くなりますがクリニックによって値段が異なるため、なるべく費用を抑えたいという人はキャンペーンなどを行なっているクリニックを探してみましょう。キャンペーン期間を逃しても、モニターという方法で手術に挑戦することもできます。モニターとは、実際の値段よりも安い価格で手術を受けられるかわりに、ビフォー・アフターの写真を広告として使われます。そのため、自分の知らない場所で写真を多くの人に見られてしまう可能性が出てくるのです。しかし、事前にどういった方法で写真を使うのか、どの範囲で公開するのかなどを確認しておけば、ある程度の使用方法を知ることができるため安心です。クリニックによってモニター募集をしている手術方法は違うため、鼻整形の手術を受けたい人はモニター募集をしている場所は無いかインターネットを使って調べてみましょう。調べるときの注意点として、モニター価格で手術を受けたとき術後のアフターケアや修正手術を受けることができるか、値段はどのぐらい安くなるのか、手術箇所以外の場所はモザイクで隠してもらうことができるのかなどを調べておきましょう。モザイクで顔を隠すことができるなら、ビフォー・アフター写真の公開範囲が広くても自分だとバレる確率が低くなるため安心です。鼻は顔の中心と言われており、形が変わるだけで顔の印象も変わってしまいます。そのため、手術を受けるならモニター価格で受ける場合も、クリニック選びには注意しましょう。